築80年ガレージ改装(2)

このカマボコ状の物は最後は捨てる・・・
訳ではありません 私達が良く使う割り箸に加工されるのです
1本の丸太を無駄なく使う事で全体のコストが下がってきます

吉野に直接足を運び
1本の木が柱や梁、羽柄材、造作材などになる
過程を知る事で他には出来ない発想や
使い方が可能になります

山が吉野がある事もまた大きなメリットです

5月28日(土) 『吉野の木、見学会』を開催します。