住宅リフォーム

築80年ガレージ改装(3)

築80年ガレージ改装(3)

丸太から主要な構造材を取った
残りのカマボコ状の桧で
ガレージの一面に張りました

(1)ガレージにはもったいないぐらい桧のいいにおい・・・・癒されます
カマボコ桧は厚みが4cm~6cmあり、見た目 山男風で味がありますよ!!

(2)またどこかでカマボコ桧を使いたいと思っています
ちなみに、カマボコ杉もあります 

続きを読む: 築80年ガレージ改装(3)

築80年ガレージ改装(2)

築80年ガレージ改装(2)

このカマボコ状の物は最後は捨てる・・・
訳ではありません 私達が良く使う割り箸に加工されるのです
1本の丸太を無駄なく使う事で全体のコストが下がってきます

吉野に直接足を運び
1本の木が柱や梁、羽柄材、造作材などになる
過程を知る事で他には出来ない発想や
使い方が可能になります

山が吉野がある事もまた大きなメリットです

5月28日(土) 『吉野の木、見学会』を開催します。

続きを読む: 築80年ガレージ改装(2)

築80年ガレージ改装

築80年ガレージ改装

古い建物は時代と共に建築材の変化や工業化で
昭和30年頃から化粧合板・プリント合板が普及し
『新しいもの』としてあちこちに使われました

柱・梁を化粧合板で囲み見えなくして
『いまふう』を装ったのです・・・

古いガレージ内は天井が合板で囲われていて
小屋がどんなものか分からないので
とにかく解体です

丸太梁にはカンナがけしていました
天井の空間が広くなるので
この丸太梁を出して屋根の傾斜に沿って
仕上げ材を張る事にしました

続きを読む: 築80年ガレージ改装