古曽部の家新築工事(追補版)

2012年夏完成

簡素な意匠で、できるだけ自然素材を使い、
また、環境への負荷を抑えたエコロジー住宅です。

造作キッチンの空間は、薪ストーブと一体になって、ストーブでの調理も楽しめます。
1階の天井は、2階の床板(厚さ36mm杉材)の裏側をあらわしにしています。
LED電球をつけた、レセップというシンプルな口金の照明器具を配置しています。
ストーブで暖められた空気は、2階も暖め、天井付近にたまった最も暖かい空気がこの循環ダクトから1階の床下へ送られます。
夏場は逆に、1階床下の涼しい空気を2階へ送ります。
大工さんによって端正に仕上げられた造作換気口です。
1階の床下へ送られた暖気はここから出てきます。