社会貢献活動

社会貢献活動

十数年前、女性建築士の会合の席で出会った一人の方から
『あなた達は国から与えられた国家資格を持って、社会のために何をしてますか?』と、たずねられました。
1級建築士の資格は仕事のツール程度にしか思っていなかった私にとっては
『社会』 を意識する大きな出来事でした。

国民の税金で建てる建物も、個人資産で建てる建物も 社会の資産に変わりがなく、
全て人が生み出したお金から建築という形あるものが造られているわけです。

建築に投入するお金は最大限に価値ある使い方をして より良いものを造り、
社会資産である建物を永く使えるように、私達は自身の職能を広く社会に生かし、
物創りと人づくりに貢献できる取り組みをしていきます。
私達はこの地球で一人の固有の人間として生かされている事を忘れてはならないと思っています。


ギミックデザインは地震発生後、建物がその後も安全に使用できるか調査する、
大阪府被災応急危険度判定士の資格を取得しています。

NPO法人 快適なすまいを考える会
http://npo-sumai.x0.com/