心と体に優しい

女性建築士(プロデューサー)の家について

女性建築士(プロデューサー)の家について

ここちいい木と暮らす

木という素材は●断熱性がよくて肌に触れても体温が奪われず冷たくなく、熱くもなくて気持ち良い●柔らかくけがをしにくいので安心できる●木の良い香りがする●表面の細かな凹凸で光が散乱し、反射が弱められるので柔らかな光沢と質感を生み出す等たくさんの利点があります。
これらの多面的特性を生かし、心の安らぎを感じる空間を作ります。

楽しく豊かに暮らす

家は自分を解放できるプライベートな空間であるべきです。
家族がいつも集い和む空間や、自由に使えるスペースなど、設備や機能では得難い価値があります。
私たちはお客様のお話をじっくりお聞きし、気づかなかった潜在的な要求まで引き出すことで、暮らし方に合った空間を組み立てて、住まい手にぴったりのひとつだけの家をつくります。

冬ものびのび暮らせて地球・家計・健康に優しい

自然の恵みを利用し、家中どこでも冬暖かく、夏涼しい環境をつくります。
トイレ・脱衣室も寒くないので、体への負担なく楽に過ごせます。
しくみの工夫で初期費用とランニングコストを抑え、環境にも家計にも優しい家をつくります。

三世代なが〜く住める

無垢の木はたってから200年もの間、強度が増加し続けるといわれています。
また樹脂を使った新建材は、年が経つともろくなったり、黄ばんで見すぼらしくなったりしますが、
木は年数が経つほどつやが出たり、木目が浮き出たりしてなじみ深くなります。
この伝統の木造建築の良さと新しい技術をミックス、安全性を確認する為全棟で耐震等級を確認します。
将来のリフォームも容易で永~く住めるお得で満足感の高い家をつくります。


大きく見る